滝川市泉町の一戸建て 塀を取り壊す

Count per Day
  • 12この記事の閲覧数:

滝川市泉町の一戸建てには元々ぐるりと塀がありました。

が、見て分かるように隣地側へ傾斜していました。

入居者の強い希望で塀を撤去することになりました。


現在

基礎を残して上のブロックは取り去っています。

取り壊しを決めて地元の土木会社に発注したのが2018年の6月初めで、工事は6月20日でした。

6月18日には大阪北部で地震があり、倒れたコンクリートブロック塀の下敷きになって女の子が亡くなっていたので、いい時期の工事でした。

 

写真は前入居者のものです。芦別の一戸建ても滝川の一戸建ても草がぼうぼう生えています。入居者って余り敷地の手入れをしないのでしょうかねえ

MR.住宅ローンREAL
【保険ガーデン紹介ネット】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする