ぼちぼち魅力的な物件が出つつある

Count per Day
  • 19この記事の閲覧数:
下見をしてきた時の写真
良岳マンション(筆者撮影)
〒070-0813 北海道旭川市川端町3条7丁目3−13
ネットはこちら

10月になって、買ってもいいかなと思える物件が出てきました。こちらは1800万円のアパート。築31年ですので私の持っている物件たちと同じくらい。

場所は良くて

すぐ横がセブンイレブン、北西に向かえばすぐ教育大、北東に向かえばスーパーなどが集まるショッピング街に行けます。ショッピング街までは歩いて10分(住人がいたので聞いてみた)。

この辺りは教育大学の学生街で周りもアパートだらけなのですが、この住人によればこのアパートには大学生はいないらしい。

自分が買うなら1600万円で押し戻されて1700万円かと思います。業者に電話したところ、すでに1800万円の買い付けで銀行の審査待ちとのこと。

で、中を見てきました。

写真にも書きましたが、水周りの設計が変です。それと、築30年にしては古臭い感じがする。

クロスや壁の穴は簡単に直りますし、フローリングの傷みはクッションフロアーを貼ればいいでしょう。

ですが、どうも好きになれない。アパート前の道の狭さもあって、初めて見た時(チラシを配っていた時)から欲しいとはあまり思えませんでした。妻も同じ感想だったようです。

現在の相場より安く売りだしたことについては、不動産業者によると売主が現金化を急いでいたためだそうです。もともと夫の物件で、夫が死んで妻が相続したのですが手に負えなくなったのでしょう。

家賃も、狭いワンルームを3.6万円で入れてくれ、と無体な要求をしていたそうです。この物件ならせいぜい2.8万円でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする