iPhone + Lala call 着信音が鳴らない→ Push機能オフ + 転送 で今のところ快調

Count per Day
  • 242この記事の閲覧数:
我が家はずっとauだったのですが、1年前にマイネオに切り替えました。2年縛の違約金を支払ってもマイネオの方がずっと安かっ...
LALA callの着信音が鳴らないトラブルはあちこちに書かれています。 公式ページではこちら LaLa Callアプ...
LALA callで着信音が鳴らない問題について試したこと 電話する時間:夜寝る前(iPhoneをいじっている時間)と朝起きた直後...
Zoiper, 音はいいですよ Zoiper+Smartalk Zoiperとはスマホアプリで、IP電話の送受信をするもので...

LALA callで着信音が鳴らない問題について試したこと

電話する時間:夜寝る前(iPhoneをいじっている時間)と朝起きた直後(iPhoneが少なくとも6時間スリープした状態)朝起きた後の電話で着信音がならないことが頻回にあった。

発信電話:auガラケー、iPhone 6 (au),  固定電話

着信iPhone:iOS 10,  iPhone 6s (docomo)


(1)転送する

ララコールは着信音がしないだけで、着信があったことは認識しています。そのため、公式ホームページでは留守番電話とメール通知を勧めています。メール通知では着信した時間と相手の電話番号を教えてくれます。

私の妻の場合はマイネオの普通の電話番号 (090-)は持っていますので、そこに転送設定したところ、ララコールの着信音がならない場合でも、そのあと転送がかかってiPhoneのデフォルトの音(マリンバ)が鳴るようになりました。電話をかけてみると、こちらが呼んでいるのに相手のiPhoneは鳴らず、数秒後にマリンバの音がして、そこで電話を切ると着信メールがiPhoneに届きます。

ララコールを使うようになった理由が「占いの申し込み専用電話が欲しい」ということなので、これで目的の半分は達成されました。ただもう一つの目的である「占い申し込みと妻電話を着信音で区別したい」ことについてはこの方法では無理です。お客さんを逃すことの方が、客と自分の電話を区別することより重要だったからです。転送であっても画面には相手の電話番号が出ますし、ちゃんと話すことも出来ます。マイナスなのはララコールからマイネオへの電話代が自分持ちになってしまうことです。

LALA callでは転送までの呼び出し回数も設定できるので、12秒程度にしました。最初は30秒近く呼び出してから転送していたのですが「お客さんはそんなに長く待ってくれない」との妻の意見に従いました。

(2) Push機能をOFFにする

このページにも同じようなことが書いてあります(回答 N0 8)ので、試したところちゃんと鳴るようになりました。まだ検証期間は3日間だけですが、朝晩一日2回かけていて取りこぼしは1回も無くなりました。

iPhoneアプリのプッシュ通知をオフにする手順まとめ

  1. 「設定」をタップ
  2. 「通知」をタップ
  3. 表示からプッシュ通知を解除したいアプリ(をタップ
  4. 「通知を許可」をオフにする

Push機能Offで着信音からの悩みが全て解決できるのなら(1)の転送は本来は不要なのでしょうが、そこまでマイネオを信頼しきれないので、この先も転送は続けることになるはずです。


こう考えると、音声通信を契約せず050のIP電話だけで日常を過ごすことは現状は難しいですし、仕事で050を使うのは非常に危険です。

マイネオだけではダメだと思い楽天のIP電話も申し込んだのですが、これにも苦労させられました。次はその話を書きます。


追記2019/3/1

このララコールの設定で毎日朝晩試しています。満足できる結果です。

・ララコールが鳴らなかったのは2週間で朝1回のみ。

・ララコールは鳴らなくても転送は完璧で、5秒ほど置いてデフォルトのマリンバ着信音が鳴ります。

・ララコールが鳴らなくても不在通知メールはちゃんと届きます。

一方、楽天IP電話FusionのSmartalkは不安定です。当初は「スリープモードにしない」にしていたのですが着信しないことが多く(かけるとすぐ留守番電話になる)、現在はプッシュ通知にしています。ですがプッシュ通知でも鳴らない時が結構あり、その際には画面をいじってソフトを起動させると鳴るようになります。調べると着信転送の機能もあるので今晩試してみます。


追記2019/3/29

このララコールの設定で取りこぼしはなくなりました。ララコールもちゃんと鳴ってくれます。1ヶ月大丈夫だからもう大丈夫でしょう。マリンバの音が鳴ってから通話し始めたら電話代は自分持ちになります。昨日まで12秒で転送していたためほとんどマリンバになってしまい、電話代が結構かかりました。そのため今日からは転送までの時間を伸ばしています。


追記2019/4/10

この設定で40日余りが過ぎました。当初は鳴ったり鳴らなかったりしていたのですが、現在は確実にララコールの着信音が鳴り、放っておくとiPhoneの設定音であるマリンバの音が聞こえて来ます。こちらが電話を切ると電話があったことをメールで知らせてくれます。

マリンバの音がしてからは通話料は私の負担になりますので、ララコールの着信回数15回でiPhoneに転送することにしました。またマイネオの方は30分話放題プランに入りました。こちらから掛ける分にはマイネオ電話という安いプランがあるのですが、転送による通話はそれは使えません。妻に聞くと1回の電話で3分も話すことは無いそうなので、30分あれば十分でしょう。足りなければ60分コースに入ります。


追記2019/5/3

久しぶりに試したところ、やはりララコールの着信音は鳴りませんでした。転送は効いているのでお客さんの取りこぼしはありません。

ララコールの画面をラップしてララコールを起動させればちゃんと着信音が鳴ります。

やはり定期的にララコールを起動させなければダメなようです

 

 

リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

ホームアドパークで全国のペット可賃貸物件をサクサク検索!!

無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー XREA(エクスリア)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする